Travel

子連れ沖縄旅行〜1日目〜

Travel

無事にレンタカーを借りていよいよ本格的に旅の始まりです🚗

毎回この瞬間は、これから始まる旅を想像し胸が高まります。

1日目のスケジュール
①沖縄そばを食べる『そば処きくや』(那覇市)
②頼まれたお土産探し『Gala青い海』(読谷村)
③ホテルにチェックイン『HIYORIオーシャンリゾート沖縄』(恩納村)
④ホテルのプールで遊ぶ
⑤海でヤドカリ探し
⑥夜ご飯を食べる『シーサイドドライブイン』(恩納村)

1日目は観光があまりできていないので、宿泊先のHIYORIオーシャンリゾート沖縄についてお話ししたいと思います。

恩納村の高台に位置し、全室オーシャンビュー、全室70㎡以上の贅沢空間など色々ありますが…
子連れにとって1番嬉しいポイントは各部屋に洗濯乾燥機があることなのです👏
洗剤・洗濯ネット・洗濯カゴ付き!!
どうしても子供がいると洋服や下着などが多くなりがちですが(汚す可能性大のため)、今回はかなり荷物が少なくて済みました。いつでも洗えると思うと安心して荷物を減らせました。

前回、前々回の沖縄でももちろんホテルに洗濯乾燥機はありました。しかしあるのはランドリールームでそこまで洗濯物を持って移動しなければいけません。移動しても全て使用中で自分の使いたいタイミングでは使えないことも多々ありました。大体皆さん使いたいタイミングは一緒なのです…それがプチストレスでした。

そしてこれまた子連れに嬉しいキッチン付き👏
子供が小さいと外食は逆に疲れることもあります。もちろん手料理も作れますし(お鍋・食器・カトラリー・包丁・まな板・水切りトレー・食器洗剤・スポンジまである)、冷蔵庫と冷凍庫もあるので簡単に済ませられる物を購入して保存もできます。

私は地元の食材を購入して食べるのが楽しみの1つでもあったので、大変嬉しいポイントでした。全室オーシャンビュー、テラス付きですから景色を堪能しないと勿体無い。簡単ご飯もテラスで食べたらご馳走ですよね🌊🌤️
私は毎朝お部屋にあるコーヒードリッパーでコーヒーを淹れ、海を見ながら優雅な時間を過ごしました。

また沖縄旅行中くらいは子供が寝静まった後、夫と晩酌やアイスタイムをしたいのですが、冷蔵庫はあっても冷凍庫が無いホテルもあり、購入後すぐに食べなければならず自分のタイミングで食べられないという残念な経験もありました。

これらの私の要望や残念な経験を解決してくれる設備とアメニティー数に驚きでした。

おまけの嬉しいポイントはBlutoothのスピーカーです🎵こちらを部屋にいる間は常に使用していました。沖縄民謡や南国を感じられるBGMを流したり、私の優雅な時間を更にランクアップさせてくれたアイテムです。三線の音色ってなんでこんなに癒やされるのでしょう。どこにいても一気に沖縄へ誘ってくれる…大好きです。

そんな感じでHIYORIオーシャンリゾート沖縄は、痒いところに手が届く!特に長期滞在者の味方!まさに暮らせるリゾートでした。

でも暮らせる…と言われるとコンドミニアムでしょ〜?と地味なイメージを持たれる方もいるかもしれません。安心して下さい!!オシャレですよ!!

バリのような開放感あるエントランス
インフィニティープール
お部屋からフラットに繋がるテラスから望む青い海
統一感あるシンプルで落ち着きのある家具
ReFaのドライヤーやバルミューダの電気ケトルなどの心踊る家電

子連れの欲すコンドミニアムの便利さと、やはりリゾート感は味わいたいというわずかに残された母の女子心も満たしてくれるそんな場所。ホテルコンドミニアムってすごいです✨

ただここはちょっと…という点も。

プールはオシャレですが、少し狭いと感じました。我が子達はまだ小さいから良いのですが、大きいお子様や若者達には物足りないのではないかと。またあの狭さでは子連れがワイワイしているすぐ隣でカップル達が過ごさねばならないことが可哀想だな(ムードぶち壊し🙏)…と。

それから、全国×朝食が人気の宿TOP100にて1位を獲得🎖️と伺っていたので期待が高まっていました。海鮮から和食・洋食とどれも魅力的ではありましたが、1位かと言われると…それほどでは無い気が私はしました。時間帯によるのかもしれませんが、お食事を取るエリアは狭くごみごみした印象も受けました。子供達は大変喜んでいましたが👅

とはいえ総合的には大満足で、また利用させていただきたいと思っています。
こんな感じで今回は、4泊お世話になりました。

タイトルとURLをコピーしました